うまくデートに連れ出すために

自分を覚えてもらうために

1回や2回しかお店に行かないだけでは、ソープ嬢は自分のことを覚えてくれません。
ソープ嬢はたくさんのお客さんを相手にしているので、覚えてもらうためには努力が必要です。
頻繁にお店に通ってください。
1週間に1回程度のペースで通っていれば、ソープ嬢は顔と名前を覚えてくれるので、親しい関係になれるはずです。

その頃ならデートに誘えば、受け入れてくれるでしょう。
またソープを利用する際、指名することも重要です。
指名すれば確実に目当てのソープ嬢に接客してもらえますし、ソープ嬢の人気も高まるので喜んでもらえます。
相手が何をすれば喜ぶのか、考えてください。
メールアドレスを教えてもらったら、頻繁に連絡することも忘れないでください。

嫌がることはやめよう

何度もしつこくデートに誘うと、ソープ嬢から嫌われてしまいます。
1回断られたら、まだ親密度が足りないと思ってしばらくは誘わないでください。
また、ソープでは性的なサービスを受けると思います。
その時に相手が嫌がる行為を、強制することも控えてください。
好きになった相手ならいろいろなことをしたいかもしれませんが、ソープ嬢は仕事としてやっています。

お店から禁止されていることもあるので、無理を言うと迷惑になります。
迷惑な客だと思われたらデートの誘いに乗ってくれませんし、最悪の場合はお店の出入りを禁止されるかもしれません。
ソープ嬢と親密度を高めたいなら、嫌がることは絶対にしないでください。
当たり前のことを守りましょう。


この記事をシェアする